つわりがない人の特徴は?つわりがある場合の対策も考えました

つわり ない人 特徴

 妊娠してもつわりがない人がいます。そんなつわりのない人には何か特徴があるのでしょうか。

 心配性の筆者は、つわりがないことを切に願っていましたが、残念ながらつわりのあるタイプでした。

 つわりのない人に何か特徴があるのか、もしつわりがある場合がどうしたらよいのか、筆者の経験を踏まえご紹介します。

スポンサーリンク

つわりがない人に特徴はあるのか

 つわりは、妊娠すると分泌されるホルモンによって引き起こされるといわれていますが、メカニズムはまだ解明されていません。

 つわりのない人は2割程度いるそうですが、つわりの原因ははっきり分かっていないので、つわりがない人の特徴も分かっていないのが事実です。

 また、具合を悪く感じる程度には個人差があるので、ある人にとっては体調不良に感じる事でも、別の人には体調不良には感じない、ということもあります。

 参考までに、筆者の友人に、二人産んで一度もつわりを経験しなかった人がいます。彼女の性格は、割とさっぱりとして肝っ玉母さんのような雰囲気があります。

 しかし、他の友人の中には、一人目はつわりがなかったけど二人目はあった人、またはその逆の人もいたので、つわりがない人の特徴もはっきりしていないことが分かります。

 ちなみに、筆者のつわりは二回とも食べづわりで、吐きづわりではありませんでした。筆者の性格は慎重派で心配性だと思っています。お腹は弱く下すことが多い体質ですが、胃痛や胃もたれはあまりないタイプです。何かつわりに関係あるのでしょうか。

つわりを少しでも楽にするには

 つわりがない場合はとてもラッキーですが、8割の妊婦さんはつわりを経験するといわれています。もし、つわりの症状が出たら、自分に合ったつわり対策をしたり、ひどい場合は産科の先生に相談しましょう。

気分が良くなる食べ物

 食べると気分が良くなるものを見つけたり、空腹になると吐き気が起きやすくなるのでちょこちょこ食べるなどして、つわりの悪化を防ぎましょう。

身体的、精神的な負担を軽くする

 身体を休めたり、精神的な負担を軽くすることも大切です。

 実際、筆者も二人目のつわりは上の子を見ながら過ごしたので、子供が強引に遊びに誘ってきた時や、イヤイヤした時など、具合が悪化したように感じました。

 また、夫が子供をつれて出かけ一人になった時は、息抜きになり心も身体も少し楽になりました。

 このように周りの協力を得たり、工夫しながら負担を減らすことも大切です。

リンク

気をまぎらわす

 動けるようなら、外に出るのも気持ちがよいです。

 筆者は、少し気分が良い時に皿洗いなどしていたのですが、皿洗いに集中している時は気持ち悪さをしばし忘れることができました。

 しかし、つわり中は疲れやすいので無理はしないでくださいね。

つわりがある人は負担を軽くする工夫を

 一人目はつわりがあったけど、二人目はなかったなど、同じ人でもつわりがあったりなかったりします。つわりの原因もはっきりと解明されていないのでつわりのない人の特徴というのも分かっていません。 

 つわりはとても辛いですが、精神的・身体的な負担を軽くし、自分に合ったつわり対策を見つけて少しでも楽に過ごせるようにしたいですね。

スポンサーリンク

妊娠中

Posted by saku