つわりは平均でいつまである?徐々に楽になっていく過程とは

2020年8月21日

つわり いつまで 平均

つわりは平均でいつまであるのでしょうか。

つわりのピークはずっと続かないことがほとんどです。

つわりは平均でいつまで続くのか、そしてどのように徐々に楽になっていくのか。

つわりを恐れていたけど乗り越えた筆者の体験談もご紹介します。

スポンサーリンク

つわりは平均でいつまであるのか

つわりの時期には個人差がありますが、だいたい妊娠5~8週頃からはじまり、妊娠8~10週頃にピークを迎えます。

そして、胎盤の完成が近づく妊娠12~15週頃から落ち着き始め、体調が安定してくる16週~19週頃までつわりがあるのが平均的です。

つわりには個人差があるので、中にはつわりがすぐに終わったという方、長引いてなかなか終わらないという方もいらっしゃると思います。 つわりが終わったら、辛い時期を乗り越えた自分をほめてあげましょう。

筆者のつわりが楽になっていった過程とは

筆者は二度のつわりを経験しましたが、どちらも「食べづわり」でした。

妊娠何週から、どのような症状で楽になっていたのか、体験談をご紹介したいと思います。

つわりのピークは何週?症状の体験談もご紹介します

第一子

妊娠20週頃までつわりがありました。しかし、空腹感による軽い吐き気と口の中の不快感は産むまで治まりませんでした。

6週頃 

つわりが始まる

8週頃 

つわりのピーク

9、10週頃 

立ちくらみやめまいが軽減してきた。食欲が少し出てきて、果物やヨーグルト以外の「食事」ができるようになってきた。(豆腐の汁もの等)

ドライブ程度の外出で気分転換する余裕が少しある。

吐き気で夜中に目覚めなくなってきた。

11週頃

吐き気が強い日もあり、ピーク時のつわりがぶり返したような日もある。

12~14週頃

吐き気は弱くなってきて、徐々に食欲も増してきているが、味覚がおかしかったり口の中の不快感は残ったまま。

15週~19週頃

吐き気は軽く残っている。

身体が軽くなってきた。

美味しくご飯を食べられるようになってきた。

第二子

執筆現在、第二子妊娠中で8か月です。

妊娠20週頃までつわりがありました。

口の中の不快感と、空腹感による軽い吐き気は8か月の現在も続いています。

5週頃

つわりが始まる

7週頃

つわりのピーク

8、9週頃

身体が少し軽くなってきた。

果物やヨーグルト以外の「食事」が徐々に食べられるようになってきた。

ドライブ程度の外出ができる。

10、11週頃

食欲が出てきて、ハンバーガーなどのジャンクフードが美味しく感じる。(特にてりやきバーガー)

12、13週頃

まだ空腹になると吐き気が強い。

疲れやすさがあるが、だいぶ身体が軽くなってきた。

食べられる量が増えた。

14週~19週頃

夜の空腹時の吐き気が辛い。

身体が重い時もあるが、身体が軽い日が増えた。

ほぼ普通の食事ができる。(食べたくない物もあるが)

口の中の不快感はピーク時から続いている。

つわりを乗り越えた自分を褒めてあげましょう

筆者はつわりが終わったら、美味しいものを食べよう、とそれを励みに耐えていました。

つわりが落ち着いて美味しく食べれた時は、感動すらおぼえました。

つわりの症状や期間には個人差がありますが、どんなつわりでも辛いものは辛いです。

つわり中の自分を、そして乗り越えた自分を褒めてあげましょうね。

スポンサーリンク

妊娠中

Posted by saku