秋生まれ赤ちゃんのための、おすすめ出産準備リスト

出産 準備 リスト 秋 生まれ

秋生まれ赤ちゃんのためには何が必要なのか困っていませんか?

そんな時、おすすめの出産準備リストがあれば用意がスムーズですよね。

秋生まれ赤ちゃんにおすすめの出産準備リストや筆者おすすめのグッズもご紹介します。

スポンサーリンク

月別、秋生まれ赤ちゃんにオススメの出産準備リスト

9、10、11月の秋生まれの赤ちゃんのために、どのような準備をするのが良いのでしょうか。

月別におすすめのグッズをご紹介します。

9月におすすめのグッズ

昼夜の寒暖差が出てくる時期です。

まだ残暑の日もあり、冷房や扇風機をつける場合もあると思います。

寒暖差や冷房対策に、体温調節ができる掛け物があると便利です。

・薄手の掛け布団やタオルケット

・掛け布団

・タオル地やガーゼのおくるみ

10月におすすめのグッズ

1が月健診など外出の機会がある赤ちゃんには、羽織るものの用意を。

日中は暖かい日もあるので、温度調節しやすい上着があると便利です。

夜の冷え込みが増してきます。授乳など夜間のママの寒さ対策も必要です。

・あたたか素材のおくるみ(掛けてあげてもよいです)

・ケープやカーディガン、ベストなど

・帽子

・掛け布団

・暖房器具

・夜間の授乳の時などママが羽織れるもの

11月におすすめのグッズ

日中も本格的に寒くなってきます。

冬に向けたしっかりとした防寒グッズを揃えましょう。

また感染症も流行ってくる時期なので、大人も使う衛生グッズも用意すると安心です。

・外出用にカバーオールタイプの暖かアウター

・あたたか素材のおくるみ(掛けてあげてもよいです)

・掛け布団

・ケープやカーディガン、ベストなど

・帽子

・衛生グッズ(手指消毒液、除菌スプレーなど)

・暖房器具

・乾燥対策に、加湿アイテム

出産準備はいつまでにする?筆者おすすめグッズもご紹介

筆者のおすすめグッズ

おくるみ

第一子が4月生まれで、秋のようにまだ寒暖差のある時期でした。

そんな少し肌寒い時など抱っこする時に重宝したのが、タオル地のおくるみでした。

赤ちゃんをくるむ以外にも、訪問先で赤ちゃんを一時的に寝せたりオムツ交換時の敷物にしたり、タオルケット代わりにしたり、車内で掛けてあげたりと、用途は広かったです。

寒暖差のある秋生まれの赤ちゃんにもピッタリだと思います。

タオル地の場合は、おくるみとして使わなくなった後は、普通にタオルとして使えます。

すぐ暖かくなる暖房器具

筆者は第一子を4月に出産しましたが、秋のように夜間は寒い時期でした。

授乳などで夜間に起きていることが多く、暖房が必須でした、

そんな時便利だったのが、すぐに暖かくなる電気ストーブでした。

スイッチを押すだけですぐに暖かい空気が出てきて、暖かくなるまで待つというストレスはなかったです。

暖かくなるのに時間がかかるものより、すぐに暖をとれるものがおすすめです。

ベスト

第一子が0歳の秋冬に、重宝したのがベストです。

室内でも少し肌寒い時、車に乗る時など、温度調節がしやすく、袖がなく着せやすいベストがとても便利でした。

執筆現在、第二子妊娠中の筆者ですが、秋生まれの予定なので、今回もベストを用意する予定です。

薄手の素材やフリースなど、様々な厚さのものがあるので、気候や用途に合わせてチョイスしてみて下さい。

気候や状況に応じて赤ちゃんが快適に過ごせるようにしましょう

秋生まれであれば、これからどんどん寒くなっていくので、それを見越した準備をしていきましょう。

地域や住宅事情、車に乗るのかどうかなど、状況によって必要な準備や着せるものは変わってきます。

その都度、温度を気にしながら赤ちゃんが快適に過ごせるように調節してあげましょう。

スポンサーリンク

妊娠中

Posted by saku